外壁リフォーム、塗り替えと重ね張りと張替えの違いとは?

外壁リフォームでは、壁の塗り替えか重ね張りか張り替えを行う事になりますよ。

外壁の塗り替えは最もポピュラーな方法で、外壁材を交換するわけではないため費用も安く抑える事ができるのです。

塗料も種類豊富ですから目的に合わせて選べますし、色を変えて心機一転できるでしょう。

外壁の重ね張りは既存の外壁材を取り除かないで既存の壁に新しい壁を重ねる方法で、既存の壁にはある程度の強度が必要ですが、廃材が出ないため費用を抑えられるのです。

外壁の張り替えは骨組みだけの状態にしてから新しい外壁材に交換する方法で、外壁の下地部分に劣化がある場合に適している方法です。

自宅の外壁の状態や目的に合わせて最適なリフォームをしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です