セカンドリビングをリフォムするメリット・デメリット

近年では家族で過ごすスペースとは別に、子供の遊ぶスペースや筋トレなどのスペースが必要な趣味のための部屋として、「セカンドリビング」を設置するご家庭も増えてきています。
目的別のリビングが最低2室できるわけですから、基本的に一戸建て住宅などに採用されることが多いものです。

このセカンドリビングを設置するメリットとしては、比較的プライベートなスペースを増やせるということでしょう。個室のように完全に閉め切りになって家族との交流が遮断されませんので、家族と過ごしつつ自分の趣味なども楽しめるというのが魅力だと思います。

デメリットとしては使用用途を明確にしないと、そもそも設置する意味がないという点でしょう。スペースを取らずに済む趣味なら通常のリビング内でも完結してしまいます。
「こういうことに使いたい」という明確な理由がない場合は、スペースや費用の無駄になってしまいがちです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。