増築リフォームの費用

家族の人数が増えて現在の間取りでは窮屈感を感じたりすると、増築をしていく必要も出てきます。
ただ一言に増築と言っても、階層を増やすという場合もありますし、トイレや浴室などの特定の機能を持った部屋を増築したいという場合もあると思います。
もちろん詳細はリフォーム会社や設備のグレード、家の状態によって大きく変わりますが、今回は大まかな目安の費用をご紹介したいと思います。

まずトイレや浴室、キッチンというように水回りに関するお部屋を増築する場合、100万円前後〜400万円程度が予算の目安となります。
幅が大きいのは給排水管の繋ぎやすさなども料金に大きく影響を受けるためです。
子供部屋のように普通の部屋を増築したいという場合は、1帖あたり70万円前後を考えるといいでしょう。

また既存の壁を取り払って2部屋を1部屋にするなどの場合は特に料金が幅広いので注意が必要です。
安ければ50万円前後でできる場合もありますし、高いと500万円を軽くオーバーしてしまうこともあります。これは電気工事の有無や耐震補強の有無が関わってくるためです。

このように増築リフォームは似たような内容でも予算は大きく変わってきますので、特に複数の業者に見積もりをとって相談をすることが大切になります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメントの入力は終了しました。